MENU

栄養士の活動

現在、わが国では生活習慣病の改善と予防が大きな課題となっています。 生活習慣病は、不健全な生活の積み重ねにより内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされるものが多いです。しかし日常生活の中での適度な運動・バランスの取れた食生活・禁煙を実践することによって、生活習慣病は予防・改善することができるものです。 そこで、東海道薬局では管理栄養士による栄養相談を随時行っています。 (開局以来10年で約200名の栄養相談を実施、 現在も毎月約100名継続的に行っています。)

現在、わが国では生活習慣病の改善と予防が大きな課題となっています。
生活習慣病は、不健全な生活の積み重ねにより内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされるものが多いです。

しかし日常生活の中での適度な運動・バランスの取れた食生活・禁煙を実践することによって、生活習慣病は予防・改善することができるものです。
そこで、東海道薬局では管理栄養士による栄養相談を随時行っています。
(開局以来10年で約200名の栄養相談を実施、 現在も毎月約100名継続的に行っています。)

健康な毎日の基盤である食事に関して、一人ひとりに合ったアドバイスをさせていただき、皆様の健康を守っていきたいと思っています。 また、過去に栄養相談を行った患者様に対し、以後来局された際にお声掛けしております。これは1回限りの栄養相談だけでなく、かかりつけ薬局として患者様の体調の変化を把握し、継続的にサポートしていきたいと考えているからです。 食生活で気になることなど、食事に関してどんな事でも構いませんので、お気軽に東海道薬局の栄養士にご相談ください。

健康な毎日の基盤である食事に関して、一人ひとりに合ったアドバイスをさせていただき、皆様の健康を守っていきたいと思っています。
また、過去に栄養相談を行った患者様に対し、以後来局された際にお声掛けしております。これは1回限りの栄養相談だけでなく、かかりつけ薬局として患者様の体調の変化を把握し、継続的にサポートしていきたいと考えているからです。
食生活で気になることなど、食事に関してどんな事でも構いませんので、お気軽に東海道薬局の栄養士にご相談ください。

少しでも患者様の生活のヒントになるように、月に1回「栄養かわら版」の更新も行っております。ぜひご覧ください。
栄養かわら版はこちら

管理栄養士が考えたお弁当

今回カロリーと塩分を抑えても満足できるお弁当を目指して考えました。
皆さん1日にどのくらいの塩分を摂っていいかご存知でしょうか?
18歳以上の男性は8g未満、18歳以上の女性は7g未満です。
なかなか毎日の食事の塩分を数値化するのは難しいと思います。
ですからこのお弁当を食べて、毎日の食事と比べてみて下さい♪

味が薄い・いつも食べている食事と同じくらいなど感じ方は様々です。
是非お弁当と比較してお家の食事の塩分量を見直してみましょう。

メニューエネルギー塩分
主食もち麦雑穀ごはん+ごま170kcal0g
主菜タンドリーチキン148kcal0.75g
副菜ほうれん草と高野豆腐の煮びたし49kcal0.6g
ジャーマンポテト67kcal0.3g
にんじんマリネ41kcal0.3g
合計475kcal1.95g
【今回使用食品】主食:永倉精麦の「もっちり五穀」※五穀以外に「もっちり麦」も薬局にて販売しております。

【今回使用食品】
主食:永倉精麦の「もっちり五穀」
※五穀以外に「もっちり麦」も薬局にて販売しております。

地域交流会でのおやつ試食会実施

駿府葵会様との地域交流会を行いました。
今回は管理栄養士が考えたヘルシーおやつ企画です。
お麩を使ったフレンチトーストを作りました!

今後、定期的にこのような企画をやっていきたいと思っております。

求人募集中!